キノコ系(その他多糖類含有)食品

  • ¥ 21,384
  • βグルカンとアミノ酸を7つの原料から採取した、 栄養補助食品です。 メシマコブ、ヤマブシタケ、冬虫夏草、イチョウ葉エキス、 チョロギ、紅麹、セルロースの7種類を配合 キノコ類に含まれているβグルカンと体に必要な 18種類のアミノ酸が自然の状態でバランスよく 含まれています。 【本品は送料無料でお届け】 ◆豊富なベータグルカン ◆バランスの良いアミノ酸 ------------------------------------------ 使用原材料  メシマコブ  ヤマブシタケ  冬虫夏草  イチョウ葉エキス  チョロギ  紅麹 ----------------------------------------------- 【原材料・成分】 紅麹、チョロギ、ヤマブシタケ、メシマコブ、イチョウ葉エキス、冬虫夏草、セルロース 栄養成分表示/100g当り: エネルギー 380kcaL たんぱく質 5.3g 脂質 0.5g 炭水化物 88.6g ナトリウム 36mg 含有量特徴/100g中: β-グルカン 36.1g、スタキオース(オリゴ糖の主成分) 8.65g 18種類のアミノ酸組成/100g中: アルギニン 190mg リジン 130mg ヒスチジン 70mg フェニルアラニン 160mg チロシン 90mg ロイシン 260mg イソロイシン 140mg メチオニン 70mg バリン 180mg アラニン 210mg グリシン 170mg プロリン 160mg グルタミン酸 1000mg セリン 190mg スレオニン 170mg アスパラギン酸 350mg トリプトファン 50mg シスチン 70mg 【容量】 2.5gx90包 【お召し上がり方】 1日3-4袋を目安に、水またはぬるま湯でお飲みください。 【注意事項】 ・原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方はお避けください。 ・お子様の手の届かないところに保管して下さい。 【メーカー・販売元】:

  • ¥ 10,260
  • 培養子実体から抽出したエキスを粒に加工 松浦漢方の「冬虫夏草粒」は、培養冬虫夏草 の子実体から抽出したエキス末を使用してい ます。 エキス末1gは子実体2.86gに相当します。 5粒単位の分包ですので、持ち歩きにも 便利です。 冬虫夏草粒は「とうちゅうかそうりゅう」 とお読みください。 皆様の健康とはつらつライフを応援します。 無理や我慢ばかりせず、ご自身の健康 シグナルに注意を向け、大事に至る前に、 日々の食生活を含めた生活習慣全般 を見直したいものです。 ◆多忙な方に ◆元気不足を感じる方に ◆食事制限をしなくては!とお考えの方に ◆冬の北風、夏の冷房が苦手な方に ◆階段が・・・ ◆中高年の健康に ------------------------------------------------------------------ 冬虫夏草とは ※本品は、培養冬虫夏草の子実体から抽出したエキス末を使用しています。  エキス末1gは子実体2.86gに相当します。 規格成分(10粒中) 培養冬虫夏草子実体 1200mg(原料3432mg相当) 冬虫夏草とは中国南西地方、海抜の高い場所に原産する菌類です。 養分を昆虫などから得て、寄生生活をして、とりっいた昆虫などの体内で、菌糸の固まりである菌核をかたちづくり、やがて虫の体を突き破ってキノコ(子実体)を生じます。 キノコは傘と柄のある担子菌類のハラタケ目のようなイメージではなく、主に棒状で、その頭部や先端近くに子のう胞子を抱えた袋状の器官である子のう巣の集まり、結実部があります。 結実部を含めた子実体の形態には「こん棒型」、「タンポ型」、「ミミカキ型」、「ハナヤスリ型」などのいくつかのタイプがあります。 子実体の長さは数ミリから数センチのものが多く、長いものでは90センチという記録もあります。子実体の色彩はオレンジ、紫、黄、茶など様々です。 どの種類であっても天然品は希少資源で十分に需要をまかなうことが難しいために人口栽培も試みられ、北京医科大学や日本では吉井菌学研究所などで成功しています。  一方、天然品のように子実体を育てるのではなく、人口の栽培で菌糸体(茸でいえば地下部分)を培養して純粋な有効成分を得ようとする菌糸体培養の試みが浙江省の杭州保霊健康食品公司で成功し、定評ある青海産種の菌株を用いた高品位の製品が供給されています。 浙江省中医研究所などの成分分析によれば、天然品の特有成分であるコルジセピン、ウラシル、ウリジン、アミノプリン、エルゴステリンなどの含有量は全く遜色がないとも言われますが、冬虫夏草の良さはこれらの成分だけで語ることは乱暴すぎるかもしれません。 --------------------------------------------------------------------- 【原材料】  冬虫夏草子実体エキス末、デキストリン、結晶セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム ※本品は、培養冬虫夏草の子実体から抽出したエキス末を使用しています。  エキス末1gは子実体2.86gに相当します。 規格成分(10粒中) 培養冬虫夏草子実体 1200mg(原料3432mg相当) 【内容量】 60g(200mg×5粒×60袋) 【お召し上がり方】 1日1~3袋を目安に水又はお湯にてお召し上がりください。 【注意事項】 直射日光・高温多湿の場所を避けて保存してください。 ※開封後はなるべく早めにお召し上がりください。 ・妊娠中・授乳中の方はご利用をお控えください。 ・服薬中・通院中の方は医師とご相談の上お召し上がりください。  ・体質や体調により、まれにからだに合わない場合があります。その場合はご利用をおやめください。 【メーカー・販売元】:松浦漢方株式会社

  • ¥ 75,600
  • 霊芝エキス 本品1gあたり2.5g霊芝を使用 松浦漢方の「霊芝エキス細粒」は、 霊芝抽出エキスを扱いやすい細粒に加工 しました。 本品1gは霊芝2.5gに相当します。 500入ですので霊芝1250gに相当。 分包にするのも難しいほどの微粉末 ですのでボトルのままのご提供です。 霊芝エキス細粒は「れいしえきすさいりゅう」 とお読みください。 皆様の健康とはつらつライフを応援します。 無理や我慢ばかりせず、ご自身の健康 シグナルに注意を向け、大事に至る前に、 日々の食生活を含めた生活習慣全般 を見直したいものです。 霊芝を煎じて飲むよりもお手軽でお買い得です。 霊芝とは、 サルノコシカケ科に属するキノコの一種 ---------------------------------------------------------- 【原材料】  霊芝、バレイショデンプン、乳糖、微粒二酸化ケイ素 ※本品1gは霊芝2.5gに相当します。 【内容量】 500gボトル入 【お召し上がり方】 1日1~2gを目安に水又はお湯にてお召し上がりください。 【注意事項】 ・直射日光や高温多湿を避けて保管してください。 ・妊娠中・授乳中の方はご利用をお控えください。 ・お薬を服用中・通院中の方は医師とご相談の上お召し上がりください。  ・体質や体調により、まれにからだに合わない場合があります。その場合はご利用をおやめください。 【メーカー・販売元】:松浦漢方株式会社

  • ¥ 16,200
  • ハナビラタケMH-3菌 β1-3グルカン豊富 ベータグルカン含有量が多い商品です。 圧倒的に多いβグルカン 一般的なハナビラタケに含まれるβグルカンは100g の中に42~43gですが、本品は「ハナビラタケ」は独自 に改良した製法で、100g中にβグルカンを61.9g含有 しています。本品4粒中にβグルカン220mgが含ま れています。 特許原料使用 本品に使用されている「ハナビラタケMH-3」は 株式会社ミナヘルスが研究栽培した菌で、平成 12年通産省工業技術院生命工学技術研究所に 届け出た菌です(受託番号:FERM P-17221)。 産学連携から生まれた また同社と東京薬科大学との産学連携により ハナビラタケからβ1-3グルカンだけを抽出する 方法で、特許を取得しています。 本品に使用されている「ハナビラタケMH-3」は 株式会社ミナヘルスが研究栽培した菌で、平成 12年通産省工業技術院生命工学技術研究所 に届け出た菌です。 【本品は送料無料でお届け】 ---------------------------------------------------------- ハナビラタケについて 食べても美味しい ハナビラタケはβ-グルカンという成分を豊富に含む機能性 キノコとして知られていますが、食用キノコとしても。 シャキシャキ・コリコリした食感が特徴的で、加熱調理 すると匂いも無くなり美味しくお召し上がり頂けます。 健康食品として人気の理由 ハナビラタケに含まれる成分の中でも最も特徴的 なのがβ-グルカンと呼ばれる成分です。 ハナビラタケ乾物の35%以上を占めており、他キノコ と比較しても含有量が豊富です。 グルカンとはブドウ糖が結合した天然に多く存在 する多糖類です。 ベータグルカンとは ハナビラタケに含まれるベータグルカンはβ1-3が ほとんどです。 グルカンは分子構造(立体的なつながり)によって 更にα-グルカンとβ-グルカンに大別されます。 α-グルカンの代表格はデンプンやグリコーゲンで、 多くの食べ物に含まれています。 β-グルカンはキノコ、酵母、真菌等に細胞壁の 構造物質として含まれる高分子量の成分です。 β-グルカンは更に、炭素の結合様式によって 1→3結合、1→4結合、或いは1→6結合に分類 されており、β-グルカンといっても自然界には 様々な種類のβ-グルカンが存在しています。 キノコ類に含まれるβ-グルカンには、直鎖状 のβ-1→3結合を基本とするものが多く、更に 1→6、1→4の枝分かれによって種類が分かれます。 ハナビラタケは、β-グルカン総量が豊富で その殆どが1→3結合です。 ----------------------------------------------------- 【お召し上がり方】 栄養補助食品として1日あたり2~4粒を目安にお湯または水でお召し上がりください。 【原材料・成分】 還元麦芽糖水飴、ハナビラタケ粉末(国産)、デキストリン、セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、シェラック エネルギー 0.61 kcal たんぱく質 0.00g 脂質    0.00g 炭水化物  0.23g ナトリウム 0.02mg 4粒中には、ベータグルカンがおおよそ220mg 【内容量】 300mgx120粒 【注意事項】 直射と高温多湿を避けて保管して下さい。 小さなお子様の手の届かないところに保管して下さい。 【メーカー・販売者】: 販売元:ラ・メール

  • ¥ 9,720
  • サナギタケ冬虫夏草を1粒に100mg配合 巡 冬虫夏草粒はサナギタケ冬虫夏草を 1粒に100mg配合し、さらに「田七人参」 「霊芝」「ヒハツ」を加え、コラーゲン を配合した健康食品です。 主成分の「サナギタケ冬虫夏草」には、 「虫草多糖」、「虫草酸」、「虫草素」 その他18種類のアミノ酸、ビタミン、 ミネラルが含まれています。 (旧名称:東方聖草粒) 【本品は送料無料でお届け】 -------------------------------------------------------------------- 「巡・冬虫夏草粒」は賦形剤を使用せず、丸ごと 栄養素だけで粒にすることに成功した商品です。 冬虫夏草とは 冬虫夏草とは中国南西地方、海抜の高い場所に原産する菌類です。 養分を昆虫などから得て、寄生生活をして、とりっいた昆虫などの体内で、菌糸の固まりである菌核をかたちづくり、やがて虫の体を突き破ってキノコ(子実体)を生じます。 キノコは傘と柄のある担子菌類のハラタケ目のようなイメージではなく、主に棒状で、その頭部や先端近くに子のう胞子を抱えた袋状の器官である子のう巣の集まり、結実部があります。 結実部を含めた子実体の形態には「こん棒型」、「タンポ型」、「ミミカキ型」、「ハナヤスリ型」などのいくつかのタイプがあります。 子実体の長さは数ミリから数センチのものが多く、長いものでは90センチという記録もあります。子実体の色彩はオレンジ、紫、黄、茶など様々です。 どの種類であっても天然品は希少資源で十分に需要をまかなうことが難しいために人口栽培も試みられ、北京医科大学や日本では吉井菌学研究所などで成功しています。  一方、天然品のように子実体を育てるのではなく、人口の栽培で菌糸体(茸でいえば地下部分)を培養して純粋な有効成分を得ようとする菌糸体培養の試みが浙江省の杭州保霊健康食品公司で成功し、定評ある青海産種の菌株を用いた高品位の製品が供給されています。 浙江省中医研究所などの成分分析によれば、天然品の特有成分であるコルジセピン、ウラシル、ウリジン、アミノプリン、エルゴステリンなどの含有量は全く遜色がないとも言われますが、冬虫夏草の良さはこれらの成分だけで語ることは 乱暴すぎるかもしれません。やはり自然にあるがままの姿を利用してこそと思います。 ------------------------------------------------------------------ 【内容量】 48.36g(260mg×6粒×31包) 【原材料】 冬虫夏草末、フィッシュコラーゲン、有機田七人参、デキストリン、霊芝エキス末、ヒハツエキス末、V.B2、V.B6、V.B1 【お召し上がり方】 本品は食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、 食品として、1日6粒程度を水またはぬるま湯でお飲みください。 【発売元】 (株)ティ・ティ・エヌ

  • ¥ 10,260
  • 本製品の中心成分「アミセノン」は、ヤマブシタケ抽出エキスで、ヘリセノン類0.5%以上、アミロバン6%以上を含みます。 「ヤマブシタケ アミロバン3399」は高齢化社会を 日々、自立、充実した健やかな暮らしを願う方々の お役に立つことを目的として開発された健康食品です。 高齢化社会で注目を浴びる「ヘリセノン」を規格成分 としてしっかりと配合。 ご愛用の方々からの「もう少し飲みやすく」のご要望に お応えし、より小粒になりました。 1粒500mgから375mgに 1ボトル180粒から240粒 従来品3粒が新アミロバン4粒に相当します。 さらに、日本国内製造に切り替えました。 【本品は送料無料でお届け】 本製品の中心成分「アミセノン」は、ヤマブシタケ抽出エキスで、 ヘリセノン類0.5%以上、アミロバン6%以上を含みます。 意欲を失わず生き生きハツラツとしたメリハリある人生を 送りたい方におすすめです。 輝く毎日のために「ヤマブシタケ アミロバン3399」を お役立てください。 Watch yourself change 気が付くとあなたは変わっている ◆心豊で楽しい毎日 ◆高齢化社会への備え ◆何だかなあ~とモヤモヤ こちらの商品もおすすめ ヤマブシタケ抽出エキス アミセノン配合 アミロバン3399 ヒメツルニチ草エキス+フェルラ酸 アルツマイナー オスのハチの子粉末食品 バイタルビー -------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ★アミロバン3399に含まれる素材プロフィール ★ヤマブシ茸 サンゴハリタケ科のキノコで、クヌギ、クルミ、シイ等の広葉樹に着生する食材としても珍重されているたけで、16種類のアミノ酸、豊富なビタミン、食物繊維を含んでいます。 ★アミセノン ヤマブシタケをエタノールと水のみを溶媒とする製法により、抽出分離精製。 ヤマブシタケの注目成分である「ヘリセノン類」と「アミロバン」を、それぞれ0.5%、6.0%と規格化されています。 米国マッシュルーム・ウィズダム.が分離に成功した素材です。 --------------------------------------------------------------------------------------------- 【原材料】 ヤマブシタケエキス/アミセノン®(ヘリセノン類0.5%以上、アミロバン6%以上)、微結晶セルロース、リン酸-水素カルシウム、ショ糖脂肪酸エステル、微粒ニ酸化ケイ素【被包材】メチルセルロース 栄養成分表示(8粒あたり) エネルギー 10.8kcal ナトリウム 0.46mg たんぱく質 0.27g 脂質 0.11g 炭水化物 2.19g アミセノン 1.95g アミロバン 117mg ヘリセノン類 9.75mg 【内容量】 90g(370mg×240粒) 【お召し上がり方】 1日8粒を目安に数回に分けて水又はぬるま湯でお召し上がり下さい。 【注意】 ・乳幼児の手の届かないところに保管してください。 ・天然の原材料を使用していますので、多少色が異なる場合がありますが、品質には問題ありません。 ・アレルギー体質の方、薬を服用中の方、通院中の方、お子様、妊婦の方は専門家へご相談の上お召し上がりください。 ・開封後は、キャップをしっかり閉めて保管し、早めにお召し上がりください。 ・直射日光、高温多湿を避けて保管して下さい。 【輸入発売元】:サンメディカ

  • ¥ 10,584 SOLD OUT
  • 良質のマイタケ原末にビタミンCやカルシウムなどを配合。β-D-グルカンも含まれます。グリフロン・プロ・D-フラクションとの併用もおすすめ。 「グリフロン マイタケ粒」は、良質のマイタケ原末に ビタミンCやカルシウムなどを配合した総合的な 健康補助サプリメントです。 マイタケの成分であるβ-D-グルカンが含まれています。 アメリカでは1991年の発売から現在まで、マイタケの サプリメントとして幅広く愛用されてきました。 当商品は、そのアメリカで愛用されているオリジナル 商品を日本規格に合わせ日本人向けに改良した ものです。 【本品は送料無料でお届け】 マイタケ由来の健康食品といえば「D-フラクション」が有名です。 グリフロン・マイタケ粒は「D-フラクション」のように 特定成分を抽出したものではなく、マイタそのものに 含まれる栄養分を丸ごと粒タイプに加工しました。 グリフロンマイタケ粒は単体ではもちろんですが、 「グリフロン・プロ・DフラクションEX」をご利用中の 方々にも併用をお勧めしております。 グリフロン・プロDフラクション との併用もおすすめです。 ◆食生活に特に気をつけている方に ◆多忙な方に ◆甘いものや脂こいものが好きな方に ◆Dフラクション液体タイプをご利用中の方に ---------------------------------------------------------------------------------------- 【マイタケエキスのお召し上がり方】 1日10粒程度を目安に、数回に分けてお召し上がり下さい。 食物繊維が多いので、多めの水またはぬるま湯とともにお召し上がり下さい。 【原材料】 舞茸子実体粉末、食物繊維、カルシウム、ビタミンC、アラビアガム、ショ糖脂肪酸 栄養成分表示 (10粒3gあたり) エネルギー 3.9kcal たんぱく質 0.32g 脂質 0.12g 糖質 0.38g ナトリウム 3.63mg 食物繊維 1.14g カルシウム 339mg ビタミンC 102mg ナイアシン 0.93mg ビタミンD 16.5IU βグルカン 579mg 【容量】 300mgx300粒 【発売元】: 社名 株式会社サンメディカ

  • ¥ 30,240
  • 大豆イソフラボンとキノコの担子菌多糖類 GCPゲノムマックスは、大豆のイソフラボン とキノコの担子菌多糖類を含む、これまで のタイプとは異なった新タイプのサプリメント です。 【本品は送料無料でお届け】 GCPとは、 Genistein  Combined  Polysaccharideの 頭文字をとって名付けたもので、マメ科 植物由来のゲニステインと担子菌多糖類 を多く含む新規の物質です。 このGCPゲノムマックスは、サメ軟骨・サメ 抽出脂質に変わる新しいサプリメントとして 開発されました。 GCPは、アミノアップ化学の商標登録です。 ------------------------------------------------------------------------------------------- GCPゲノムマックス Q&A Q:GCPゲノムマックスを飲む量に決まりはありますか? A:1日あたり6~9粒程度をを目安に水、ぬるま湯などでお飲み下さい。 初めて召し上がる方は、2,3日は少なめから始めるのも良いでしょう。 お薬を服用中の方は、お薬の服用時間を最優先して下さい。 Q:GCPゲノムマックスを飲む時間に決まりはありますか? A:食品ですので、飲む時間はいつでも構いません。 どちらかと言えば、お食事とお食事の間が良いでしょう。 Q:GCPゲノムマックスの開封後の賞味期限は? A:室温保存で、開封後3ヶ月以内にお召し上がりください。 未開封の場合は、商品に表示している期限までご利用いただけます。 Q:GCPゲノムマックスは大豆イソフラボン過剰摂取になりませんか? A:2006年8月、厚生労働省食品安全委員会より出された 「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品から摂取するイソフ ラボンアグリコンの1日あたりの摂取量は30mgを越えないよ うにする」との指針に準拠した製品仕様になりました。 リニューアル品では、カプセルの内容量をこれまでの半分とし、 数量を180粒入りから360粒入りへ変更となりました。 今回の指針に従い、推奨摂取量表示も 従来は1日6粒(GCP 2.04g、イソフラボンアグリコン320mg)でしたが、 今後は1日1粒(GCP 0.18g、イソフラボンアグリコン 25mg)へと変更となります。 メーカーとしましては、従来の推奨摂取量でも何ら問題ないと考えておりますので、 旧規格製品を6粒窃取して頂いているお客様は、リニューアル品では12粒摂取していただくことにより、これまでと同量のGCPを摂取できる様になっております。 ----------------------------------------------------------------------------- 【成分・原材料】 GCP(イソフラボン高含有大豆粉末担子菌醗酵物)、サイクロデキストリン、ゼラチン、コーンスターチ、ステアリン酸カルシウム GCPの成分 1粒(0.32g)あたり  エネルギー 1.3kcal  たんぱく質 0.07g  脂質 0.02g  炭水化物 0.21g  ナトリウム 0.8mg  ゲニステイン 15mg  イソフラボンアグリコン 15mg 【内容量】 0.32g×360粒 【お召し上がり方】 GCPゲノムマックスは食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、1日あたり1~12粒を目安にお湯または水でお召し上がりください。 【注意事項】 開封後90日以内、直射日光・高温多湿・冷蔵庫不適 【メーカー】: 社名 イムノサポート株式会社

  • ¥ 16,200
  • 「フコイダンエキス原末顆粒」の主成分であるフコイダンは、モズクや昆布、ワカメなどの海藻類に含まれるヌルヌル成分で、多糖類のひとつです。 「フコイダンエキス原末カプセル」の主成分である フコイダンは、モズクや昆布、ワカメなどの海藻類 に含まれるヌルヌル成分で、多糖類のひとつです。 海藻の中でも沖縄モズクには他の海藻類よりも純度 の高いフコイダンが多く含まれています。海水中の 栄養成分であるビタミン・ミネラルを十分吸収して成長 した海藻類のフコイダンをヘルシーライフにお役立て 下さい。 「フコイダンエキス原末カプセル」は、フコイダンを当社 独自の製法で取り出し、カプセルに充填し、素材の特性 を最大限に活かして商品化しました。 顆粒が苦手な方におすすめです。 【本品は送料無料でお届け】 ◆飲みやすいカプセル入 ◆沖縄モズク由来のフコイダン ◆ISO22000の認証取得工場で製造 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- フコイダンについて フコイダンはモズクや昆布、ワカメなどの海藻類に含まれるヌルヌル成分で、多糖類のひとつです。 海藻の中でも沖縄モズクには他の海藻類よりも純度の高いフコイダンが多く含まれています。 海水中の栄養成分であるビタミン・ミネラルを十分吸収して成長した海藻類のフコイダンは健康維持には欠かせない大切なものです。 本品は、フコイダンを当社独自の製法で取り出し、素材の特性を最大限に活かして商品化しました。 【原材料】 モズク抽出エキス末、デキストリン、グリセリン脂肪酸エステル、リン酸Ca、ゼラチン 【内容量】 330mgx150cap 【お召し上がり方】 栄養補助食品として1日あたり4~6capを目安にお湯または水でお召し上がりください。 【注意事項】 【発売元】: 金秀バイオ(旧 沖縄発酵科学)

  • ¥ 16,200
  • 「フコイダンエキス原末顆粒」の主成分であるフコイダンは、モズクや昆布、ワカメなどの海藻類に含まれるヌルヌル成分で、多糖類のひとつです。 「フコイダンエキス原末顆粒」の主成分である フコイダンは、モズクや昆布、ワカメなどの海藻 類に含まれるヌルヌル成分で、多糖類のひとつ です。 海藻の中でも沖縄モズクには他の海藻類よりも 純度の高いフコイダンが多く含まれています。 海水中の栄養成分であるビタミン・ミネラルを十分 吸収して成長した海藻類のフコイダンをヘルシー ライフにお役立て下さい。 「フコイダンエキス原末顆粒」は、フコイダンを当社 独自の製法で取り出し、飲みやすい顆粒状に仕上 げ、素材の特性を最大限に活かして商品化しました。 【本品は送料無料でお届け】 ◆飲みやすい顆粒状仕上げ ◆沖縄モズク由来のフコイダン ◆ISO22000の認証取得工場で製造 ------------------------------------------------------------------------------- フコイダンはモズクや昆布、ワカメなどの海藻類に含まれるヌルヌル成分で、多糖類のひとつです。 海藻の中でも沖縄モズクには他の海藻類よりも純度の高いフコイダンが多く含まれています。 海水中の栄養成分であるビタミン・ミネラルを十分吸収して成長した海藻類のフコイダンは健康維持には欠かせない大切なものです。 本品は、フコイダンを当社独自の製法で取り出し、素材の特性を最大限に活かして商品化しました。ストレスを多く感じる方やアレルギー体質の方におすすめします。 【原材料】 モズク抽出エキス末、乳糖(乳由来)、プルラン 【内容量】 1.5gx30包 【お召し上がり方】 栄養補助食品として1日あたり1~3包を目安にお湯または水でお召し上がりください。 【注意事項】 【発売元】: 金秀バイオ(旧 沖縄発酵科学)

  • ¥ 205,714
  • カイ栓菌菌糸体から抽出したエキスを飲みやすい顆粒にした、健康食品。 徳用カイジ顆粒スーパーもあります。注目成分は多糖たんぱくPS-T 「カイジ顆粒」は、カイ栓菌菌糸体から 抽出したエキスを飲みやすい顆粒にした、健康食品です。 あのカイ栓菌菌糸体から抽出した「カイジ」が日本では 食品としてお手軽に入手できるようになりました。! カイ栓菌に含まれる注目成分は多糖たんぱく PS-Tです。 多糖総量41.53%、アミノ酸総量12.93%、 水8.72%で構成されています。 多糖分子の配糖体結合配置は、主にグリコシド結合です。 【送料無料でお届け】 槐耳(カイジ)穎粒はカイジ菌糸体(槐栓菌菌糸体)を 使用しています。 アガリクスやメシマコブなどを試された方にもおすすめ。 カイジ顆粒 3gx30H Dr.カイジ 20gx45H カイジスーパー 20gx90H の3種類をご用意しました。 カイジ菌糸体は有機成分の多糖蛋白質及び20余種の ミネラルを含有しており、その成分はカイジ菌質の子実体と 一致しています。 主な活性成分はPS-Tという多糖蛋白で、6種の単糖から なる雑多糖と18種のアミノ酸とが結合した蛋白質です。 姉妹品「カイジ顆粒スーパー20gx90H」、「Drカイジ20gx45H」 は本格飲用としてご利用下さい。 内容成分は同じですが、沢山召し上がる 方には経済的です。 健康を願う方々に多くの方々に、アガリクス、霊芝、 シイタケ菌糸体、メシマコブ、ヤマブシタケ、チャーガ 、ハナビラタケなどのキノコ系健康食品が利用されてき ました。 日本初上陸のキノコ食品「カイジ顆粒」はこれらの キノコを超えることが期待され、日本では健康食品 としてお手軽に入手できるようになりました。 本品は永年の研究・開発により商品化された健康補助食品です。 【本品は送料無料でお届け】 こんな方々におすすめ ◆アガリクスなどのキノコ系食品をご利用中の方 ◆キノコ系食品で悩まれている方 ◆ハードワークに追われている方 ◆生活習慣に自信がない方 ◆ご家族の健康を気遣う方 ◆QOL ---------------------------------------------------------------------------------- ★カイジ顆粒について? ●カイジとは? カイジとは、中国の老齢の槐(エンジュ)の木に生長した カイ栓菌キノコです。 槐は、日本でも古くから庭木などとして栽培されている のでおなじみの樹木です。 成長すると二五メートルほどの高さになりますが、それ 以上は成長しないことと、排気ガスに強いことで街路樹 にもよく使われています。 夏に花が咲き、花が散ると、数珠状の豆の実が成ります。 カイジはカイ栓菌キノコで、これまで日本では報道されな かった真菌です。 学名Trametes robiniophila Murr Ainsworthの1973年の真菌分類によれば、 真菌門Eumycota、担子菌亜門Basidiomycotinia、真正担子菌綱Hymenomycetes、ヒダナシタケ目Aphyllophorales、サルノコシカケ科Polyporaceae、栓菌属Trametesに属しています ●カイジ顆粒が日本市場に登場するまで カイジ顆粒の主原料である「カイジ」は中国の老齢の 槐(エンジュ)の木に成長するカイ栓菌という真菌 キノコで、半円形で耳に形が似ていることから、 槐の耳(カイジ)と名づけられました。 カイジの宿主である老齢の槐(エンジュ)も減少して いますし、槐(エンジュ)に必ずカイジが育つ訳でも ありません。 ひろく活用させるためには、カイジ子実体の原料 供給不足への対応が必要でした。そこで、子実体 として比較しても遜色ない菌糸体の人工培養技術が 開発されました。 「カイジ顆粒」はカイ栓菌菌糸体から抽出したエキス を顆粒に加工し、サッと水に熔けやすくした健康食品 です。 カイジそのものは古くから知られていましたが、20年 にもわたり中国の各種研究機関で研究が行われて きました。 2002年に「カイジ」を日本の厚生労働省に照会し、 2004年にカイジ(カイ栓菌)菌糸体エキスは、その 製法からも食品として判断され、日本国内での販売 が許可されました。 ●カイジ顆粒とは 「カイジ顆粒」はカイ栓菌菌糸体から熱水抽出した エキスを顆粒に加工し、サッと水に熔けやすくした 健康食品です。 ●カイジ顆粒の特徴 カイジは硬質のキノコですが、同じく硬質の霊芝 (サルノコシカケ)、メシマコブ、チャーガ(カバノアナタケ) 等にはない「PS-T」が多く含まれています。 「PS-T」は6種類の糖類と18種類のアミノ酸が 結合した、カイ栓菌に特有の多糖たんぱく質です。 相対分子量は30,000です。 L-(fucose),L-(arabinose),D-(xylose),D-(mannose),D-(galactose),D-(glucose)等6種類単糖と18種のアミノ酸(asparticacid、threonine、serine、glutamicacid、proline、glycine、alanine、cystine、valine、methionine、isoleucine、leucine、tyrosine、phenylalanine、lysine、histidine、TCMLByptophane、arginine)とが結合したからなる蛋白質です。 カイジ顆粒は水溶性ですので馴染みやすくなって います。 カイ栓菌に含まれる注目成分は多糖たんぱく PS-Tです。 多糖総量41.53%、アミノ酸総量12.93%、 水8.72%で構成されています。 多糖分子の配糖体結合配置は、主に グリコシド結合です。 ●カイジ顆粒の安全性 「カイジ顆粒」は、厳しい検査基準をクリアした、 GMP基準の製薬工場で製造されており、品質は 優秀で安定しています。 カイジについては中国国内では多くの研究機関で、 急性毒性試験や慢性毒性試験も行われています。 毒性、品質などの検査基準をクリアしており、農薬、 添加物などの有害物質が含まれていないかを調べる 安全性試験もクリアしています。 ●カイジ顆粒の原材料は 主材料のカイジ菌糸体エキスに、マルチトール、 可溶性澱粉、デキストリンを配合し、安定した品質で 商品をお届けしております。 これにより、風味や溶けやすさなども良くなって おります。 長く続けていただきたいものですから、飲みやすさにも 工夫をこらしました。 栄養成分等分析結果(乾燥100gあたり) エネルギー 376kcal たんぱく質 11.2g 脂質 0.4g 炭水化物 81.9g ナトリウム 73.8mg ________________________________________ 【原材料】 カイジ菌糸体エキス、マルチトール、可溶性澱粉、デキストリン 【内容量】  20gx90包 【発売元】 株式会社 日本漢方新薬  03-5652-1188                    (9時~17時) 【お召し上がり方】 通常は、1日3包(9g)程度を目安に水または ぬるま湯などと一緒にお召し上がり下さい。 顆粒が多くて飲みにくい時はこんなご利用方法も お試し下さい。 ・お湯に溶かしてコーヒー気分でお召し上がりください。 ・お湯に溶かして冷ました後、冷蔵庫でよく冷やして、  冷茶のかわりに ・ウーロン茶や果汁、ジュースなどで割って飲んでもOK 【使用上の注意】 ・小さなお子様の手の届かない所に保管して下さい。 ・高温、多湿、直射日光を避けて保管してください。 ・原材料名をご参照の上、アレルギーの心配のある方は ご利用を控えてください。

  • ¥ 102,857
  • カイ栓菌菌糸体から抽出したエキスを飲みやすい顆粒にした、健康食品。 徳用カイジ顆粒スーパーもあります。注目成分は多糖たんぱくPS-T 「カイジ顆粒」は、カイ栓菌菌糸体から 抽出したエキスを飲みやすい顆粒にした、健康食品です。 あのカイ栓菌菌糸体から抽出した「カイジ」が日本では 食品としてお手軽に入手できるようになりました。! カイ栓菌に含まれる注目成分は多糖たんぱく PS-Tです。 多糖総量41.53%、アミノ酸総量12.93%、 水8.72%で構成されています。 多糖分子の配糖体結合配置は、主にグリコシド結合です。 【送料無料でお届け】 槐耳(カイジ)穎粒はカイジ菌糸体(槐栓菌菌糸体)を 使用しています。 アガリクスやメシマコブなどを試された方にもおすすめ。 カイジ顆粒 3gx30H Dr.カイジ 20gx45H カイジスーパー 20gx90H の3種類をご用意しました。 カイジ菌糸体は有機成分の多糖蛋白質及び20余種の ミネラルを含有しており、その成分はカイジ菌質の子実体と 一致しています。 主な活性成分はPS-Tという多糖蛋白で、6種の単糖から なる雑多糖と18種のアミノ酸とが結合した蛋白質です。 姉妹品「カイジ顆粒スーパー20gx90H」、「Drカイジ20gx45H」 は本格飲用としてご利用下さい。 内容成分は同じですが、沢山召し上がる 方には経済的です。 健康を願う方々に多くの方々に、アガリクス、霊芝、 シイタケ菌糸体、メシマコブ、ヤマブシタケ、チャーガ 、ハナビラタケなどのキノコ系健康食品が利用されてき ました。 日本初上陸のキノコ食品「カイジ顆粒」はこれらの キノコを超えることが期待され、日本では健康食品 としてお手軽に入手できるようになりました。 本品は永年の研究・開発により商品化された健康補助食品です。 【本品は送料無料でお届け】 こんな方々におすすめ ◆アガリクスなどのキノコ系食品をご利用中の方 ◆キノコ系食品で悩まれている方 ◆ハードワークに追われている方 ◆生活習慣に自信がない方 ◆ご家族の健康を気遣う方 ◆QOL ---------------------------------------------------------------------------------- ★カイジ顆粒について? ●カイジとは? カイジとは、中国の老齢の槐(エンジュ)の木に生長した カイ栓菌キノコです。 槐は、日本でも古くから庭木などとして栽培されている のでおなじみの樹木です。 成長すると二五メートルほどの高さになりますが、それ 以上は成長しないことと、排気ガスに強いことで街路樹 にもよく使われています。 夏に花が咲き、花が散ると、数珠状の豆の実が成ります。 カイジはカイ栓菌キノコで、これまで日本では報道されな かった真菌です。 学名Trametes robiniophila Murr Ainsworthの1973年の真菌分類によれば、 真菌門Eumycota、担子菌亜門Basidiomycotinia、真正担子菌綱Hymenomycetes、ヒダナシタケ目Aphyllophorales、サルノコシカケ科Polyporaceae、栓菌属Trametesに属しています ●カイジ顆粒が日本市場に登場するまで カイジ顆粒の主原料である「カイジ」は中国の老齢の 槐(エンジュ)の木に成長するカイ栓菌という真菌 キノコで、半円形で耳に形が似ていることから、 槐の耳(カイジ)と名づけられました。 カイジの宿主である老齢の槐(エンジュ)も減少して いますし、槐(エンジュ)に必ずカイジが育つ訳でも ありません。 ひろく活用させるためには、カイジ子実体の原料 供給不足への対応が必要でした。そこで、子実体 として比較しても遜色ない菌糸体の人工培養技術が 開発されました。 「カイジ顆粒」はカイ栓菌菌糸体から抽出したエキス を顆粒に加工し、サッと水に熔けやすくした健康食品 です。 カイジそのものは古くから知られていましたが、20年 にもわたり中国の各種研究機関で研究が行われて きました。 2002年に「カイジ」を日本の厚生労働省に照会し、 2004年にカイジ(カイ栓菌)菌糸体エキスは、その 製法からも食品として判断され、日本国内での販売 が許可されました。 ●カイジ顆粒とは 「カイジ顆粒」はカイ栓菌菌糸体から熱水抽出した エキスを顆粒に加工し、サッと水に熔けやすくした 健康食品です。 ●カイジ顆粒の特徴 カイジは硬質のキノコですが、同じく硬質の霊芝 (サルノコシカケ)、メシマコブ、チャーガ(カバノアナタケ) 等にはない「PS-T」が多く含まれています。 「PS-T」は6種類の糖類と18種類のアミノ酸が 結合した、カイ栓菌に特有の多糖たんぱく質です。 相対分子量は30,000です。 L-(fucose),L-(arabinose),D-(xylose),D-(mannose),D-(galactose),D-(glucose)等6種類単糖と18種のアミノ酸(asparticacid、threonine、serine、glutamicacid、proline、glycine、alanine、cystine、valine、methionine、isoleucine、leucine、tyrosine、phenylalanine、lysine、histidine、TCMLByptophane、arginine)とが結合したからなる蛋白質です。 カイジ顆粒は水溶性ですので馴染みやすくなって います。 カイ栓菌に含まれる注目成分は多糖たんぱく PS-Tです。 多糖総量41.53%、アミノ酸総量12.93%、 水8.72%で構成されています。 多糖分子の配糖体結合配置は、主に グリコシド結合です。 ●カイジ顆粒の安全性 「カイジ顆粒」は、厳しい検査基準をクリアした、 GMP基準の製薬工場で製造されており、品質は 優秀で安定しています。 カイジについては中国国内では多くの研究機関で、 急性毒性試験や慢性毒性試験も行われています。 毒性、品質などの検査基準をクリアしており、農薬、 添加物などの有害物質が含まれていないかを調べる 安全性試験もクリアしています。 ●カイジ顆粒の原材料は 主材料のカイジ菌糸体エキスに、マルチトール、 可溶性澱粉、デキストリンを配合し、安定した品質で 商品をお届けしております。 これにより、風味や溶けやすさなども良くなって おります。 長く続けていただきたいものですから、飲みやすさにも 工夫をこらしました。 栄養成分等分析結果(乾燥100gあたり) エネルギー 376kcal たんぱく質 11.2g 脂質 0.4g 炭水化物 81.9g ナトリウム 73.8mg ________________________________________ 【原材料】 カイジ菌糸体エキス、マルチトール、可溶性澱粉、デキストリン 【内容量】  20gx45包 【発売元】 株式会社 日本漢方新薬  03-5652-1188                    (9時~17時) 【お召し上がり方】 通常は、1日3包(9g)程度を目安に水または ぬるま湯などと一緒にお召し上がり下さい。 顆粒が多くて飲みにくい時はこんなご利用方法も お試し下さい。 ・お湯に溶かしてコーヒー気分でお召し上がりください。 ・お湯に溶かして冷ました後、冷蔵庫でよく冷やして、  冷茶のかわりに ・ウーロン茶や果汁、ジュースなどで割って飲んでもOK 【使用上の注意】 ・小さなお子様の手の届かない所に保管して下さい。 ・高温、多湿、直射日光を避けて保管してください。 ・原材料名をご参照の上、アレルギーの心配のある方は ご利用を控えてください。

  • ¥ 16,457
  • カイ栓菌菌糸体から抽出したエキスを飲みやすい顆粒にした、健康食品。 徳用カイジ顆粒スーパーもあります。注目成分は多糖たんぱくPS-T 「カイジ顆粒」は、カイ栓菌菌糸体から 抽出したエキスを飲みやすい顆粒にした、健康食品です。 あのカイ栓菌菌糸体から抽出した「カイジ」が日本では 食品としてお手軽に入手できるようになりました。! カイ栓菌に含まれる注目成分は多糖たんぱく PS-Tです。 多糖総量41.53%、アミノ酸総量12.93%、 水8.72%で構成されています。 多糖分子の配糖体結合配置は、主にグリコシド結合です。 【送料無料でお届け】 槐耳(カイジ)穎粒はカイジ菌糸体(槐栓菌菌糸体)を 使用しています。 アガリクスやメシマコブなどを試された方にもおすすめ。 カイジ顆粒 3gx30H Dr.カイジ 20gx45H カイジスーパー 20gx90H の3種類をご用意しました。 カイジ菌糸体は有機成分の多糖蛋白質及び20余種の ミネラルを含有しており、その成分はカイジ菌質の子実体と 一致しています。 主な活性成分はPS-Tという多糖蛋白で、6種の単糖から なる雑多糖と18種のアミノ酸とが結合した蛋白質です。 姉妹品「カイジ顆粒スーパー20gx90H」、「Drカイジ20gx45H」 は本格飲用としてご利用下さい。 内容成分は同じですが、沢山召し上がる 方には経済的です。 健康を願う方々に多くの方々に、アガリクス、霊芝、 シイタケ菌糸体、メシマコブ、ヤマブシタケ、チャーガ 、ハナビラタケなどのキノコ系健康食品が利用されてき ました。 日本初上陸のキノコ食品「カイジ顆粒」はこれらの キノコを超えることが期待され、日本では健康食品 としてお手軽に入手できるようになりました。 本品は永年の研究・開発により商品化された健康補助食品です。 【本品は送料無料でお届け】 こんな方々におすすめ ◆アガリクスなどのキノコ系食品をご利用中の方 ◆キノコ系食品で悩まれている方 ◆ハードワークに追われている方 ◆生活習慣に自信がない方 ◆ご家族の健康を気遣う方 ◆QOL ---------------------------------------------------------------------------------- ★カイジ顆粒について? ●カイジとは? カイジとは、中国の老齢の槐(エンジュ)の木に生長した カイ栓菌キノコです。 槐は、日本でも古くから庭木などとして栽培されている のでおなじみの樹木です。 成長すると二五メートルほどの高さになりますが、それ 以上は成長しないことと、排気ガスに強いことで街路樹 にもよく使われています。 夏に花が咲き、花が散ると、数珠状の豆の実が成ります。 カイジはカイ栓菌キノコで、これまで日本では報道されな かった真菌です。 学名Trametes robiniophila Murr Ainsworthの1973年の真菌分類によれば、 真菌門Eumycota、担子菌亜門Basidiomycotinia、真正担子菌綱Hymenomycetes、ヒダナシタケ目Aphyllophorales、サルノコシカケ科Polyporaceae、栓菌属Trametesに属しています ●カイジ顆粒が日本市場に登場するまで カイジ顆粒の主原料である「カイジ」は中国の老齢の 槐(エンジュ)の木に成長するカイ栓菌という真菌 キノコで、半円形で耳に形が似ていることから、 槐の耳(カイジ)と名づけられました。 カイジの宿主である老齢の槐(エンジュ)も減少して いますし、槐(エンジュ)に必ずカイジが育つ訳でも ありません。 ひろく活用させるためには、カイジ子実体の原料 供給不足への対応が必要でした。そこで、子実体 として比較しても遜色ない菌糸体の人工培養技術が 開発されました。 「カイジ顆粒」はカイ栓菌菌糸体から抽出したエキス を顆粒に加工し、サッと水に熔けやすくした健康食品 です。 カイジそのものは古くから知られていましたが、20年 にもわたり中国の各種研究機関で研究が行われて きました。 2002年に「カイジ」を日本の厚生労働省に照会し、 2004年にカイジ(カイ栓菌)菌糸体エキスは、その 製法からも食品として判断され、日本国内での販売 が許可されました。 ●カイジ顆粒とは 「カイジ顆粒」はカイ栓菌菌糸体から熱水抽出した エキスを顆粒に加工し、サッと水に熔けやすくした 健康食品です。 ●カイジ顆粒の特徴 カイジは硬質のキノコですが、同じく硬質の霊芝 (サルノコシカケ)、メシマコブ、チャーガ(カバノアナタケ) 等にはない「PS-T」が多く含まれています。 「PS-T」は6種類の糖類と18種類のアミノ酸が 結合した、カイ栓菌に特有の多糖たんぱく質です。 相対分子量は30,000です。 L-(fucose),L-(arabinose),D-(xylose),D-(mannose),D-(galactose),D-(glucose)等6種類単糖と18種のアミノ酸(asparticacid、threonine、serine、glutamicacid、proline、glycine、alanine、cystine、valine、methionine、isoleucine、leucine、tyrosine、phenylalanine、lysine、histidine、TCMLByptophane、arginine)とが結合したからなる蛋白質です。 カイジ顆粒は水溶性ですので馴染みやすくなって います。 カイ栓菌に含まれる注目成分は多糖たんぱく PS-Tです。 多糖総量41.53%、アミノ酸総量12.93%、 水8.72%で構成されています。 多糖分子の配糖体結合配置は、主に グリコシド結合です。 ●カイジ顆粒の安全性 「カイジ顆粒」は、厳しい検査基準をクリアした、 GMP基準の製薬工場で製造されており、品質は 優秀で安定しています。 カイジについては中国国内では多くの研究機関で、 急性毒性試験や慢性毒性試験も行われています。 毒性、品質などの検査基準をクリアしており、農薬、 添加物などの有害物質が含まれていないかを調べる 安全性試験もクリアしています。 ●カイジ顆粒の原材料は 主材料のカイジ菌糸体エキスに、マルチトール、 可溶性澱粉、デキストリンを配合し、安定した品質で 商品をお届けしております。 これにより、風味や溶けやすさなども良くなって おります。 長く続けていただきたいものですから、飲みやすさにも 工夫をこらしました。 栄養成分等分析結果(乾燥100gあたり) エネルギー 376kcal たんぱく質 11.2g 脂質 0.4g 炭水化物 81.9g ナトリウム 73.8mg ________________________________________ 【原材料】 カイジ菌糸体エキス、マルチトール、可溶性澱粉、デキストリン 【内容量】  3gx30包 【発売元】 株式会社 日本漢方新薬  03-5652-1188                    (9時~17時) 【お召し上がり方】 通常は、1日3包(9g)程度を目安に水または ぬるま湯などと一緒にお召し上がり下さい。 顆粒が多くて飲みにくい時はこんなご利用方法も お試し下さい。 ・お湯に溶かしてコーヒー気分でお召し上がりください。 ・お湯に溶かして冷ました後、冷蔵庫でよく冷やして、  冷茶のかわりに ・ウーロン茶や果汁、ジュースなどで割って飲んでもOK 【使用上の注意】 ・小さなお子様の手の届かない所に保管して下さい。 ・高温、多湿、直射日光を避けて保管してください。 ・原材料名をご参照の上、アレルギーの心配のある方は ご利用を控えてください。

  • ¥ 41,040
  • ブラジル露地栽培アガリクス粉末とヤーコン粉末を顆粒にし、ご利用いただきやすくしました。「キングオブアガリクス顆粒」 キングオブアガリクスは、ブラジルの限られた 農地でしか露地栽培できない、しかも生産量の 限られた貴重なキノコを使用しています。 良い土壌、良い栽培環境、手間を惜しまない収穫方法 から生まれるアガリクスをお試しください。 キングアガリクス21菌(King Agaricus 21菌 KA21菌) を株菌とした、ブラジル産露地栽培アガリクス 本品は永年の研究・開発により商品化された 健康補助食品です。 【本品は送料無料でお届け】 顆粒タイプの他に、ハナビラタケを配合し、利便性を高めた粒タイプもご用意。 キングオブアガリクス タブレット ハナビラタケ配合 キングオブアガリクスが選ばれているその理由は、「安心と信頼」 1.生産地と生産者に対する信頼感 2.無農薬農場での自然路地栽培に対する安心感 3.内容成分に対する信頼感 4.科学的根拠の追求 5.すぐれた製法・純度 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ★キングオブアガリクスの特徴 「キングオブアガリクス」は、ブラジル現地で繰り返し行なわれた品種改良の結果生まれた、露地栽培用のキングアガリクス21菌をブラジル使用して、強烈な太陽光線が降り注ぐブラジルの大自然のもとで大切に栽培されたものです。 キングオブアガリクスには、「長鎖β-1,6含有β-1,3グルカン」、ポリフェノール酸化酵素、たんぱく質、食物繊維を含みます。 ビタミンとしては、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンDなども含みます。 ミネラルとしては、鉄、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガン、セレンなどを含みます。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------- ★ヤーコン 学名: Smallanthus Sonchifolius ヤーコンは南米アンデス原産のキク科の植物で、ダリアと同じ仲間です。 ヤーコンは栄養価の高い植物ですが、なかでも特徴的なのは、フラクトオリゴ糖とポリフェノール類が多く含まれることです。 フラクトオリゴ糖はビフィズス菌の餌として使われることで名前だけはご存知の方も多いのではないでしょうか。身近な食材では、大豆とゴボウにもフラクトオリゴ糖が多いことが知られていますが、ヤーコンにはこれらの2倍ものフラクトオリゴ糖が含まれていることがわかっています。 フラクトオリゴ糖は砂糖から酵素を使って合成されたものが主流で、厚生省認可の特定保健用食品として販売されています。ヤーコンには合成ではない、天然のフラクトオリゴ糖が含まれているのです。 また、ヤーコンにはクロロゲン酸やフラボン類などのポリフェノール類が入っています。このポリフェノールは、キングオブアガリクスに含まれるポリフェノール酸化酵素と反応させることで、キングオブアガリクスの良さをさらに引き出す狙いがあります。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- 【原材料】 乾燥アガリクス、乾燥ヤーコン 【内容量】 2gx60包 【お召し上がり方】 目安としまして1日2袋程度を2回に分けてお召し上がり下さい。 【製造販売元】 テーハフォルテ株式会社 TEL:0422-26-7310 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-11-23 技術協力 東栄新薬株式会社

  • ¥ 41,040
  • ブラジル露地栽培アガリクス粉末とハナビラタケ粉末を粒にし、ご利用いただきやすくしました。「キングオブアガリクス タブレット」 キングオブアガリクスは、ブラジルの限られた 農地でしか露地栽培できない、しかも生産量の 限られた貴重なキノコを使用しています。 良い土壌、良い栽培環境、手間を惜しまない収穫方法 から生まれるアガリクスをお試しください。 キングアガリクス21菌(King Agaricus 21菌 KA21菌) を株菌とした、ブラジル産露地栽培アガリクス 本品は永年の研究・開発により商品化された 健康補助食品です。 【本品は送料無料でお届け】 粒タイプの他に、ヤーコンを配合し、 利便性を高めた顆粒タイプもご用意。 キングオブアガリクス顆粒 ヤーコン配合 キングオブアガリクスが選ばれているその理由は、「安心と信頼」 1.生産地と生産者に対する信頼感 2.無農薬農場での自然路地栽培に対する安心感 3.内容成分に対する信頼感 4.科学的根拠の追求 5.すぐれた製法・純度 -------------------------------------------------------------------------------------- ★キングオブアガリクスの特徴 「キングオブアガリクス」は、ブラジル現地で繰り返し行なわれた品種改良の結果生まれた、露地栽培用のキングアガリクス21菌をブラジル使用して、強烈な太陽光線が降り注ぐブラジルの大自然のもとで大切に栽培されたものです。 キングオブアガリクスには、「長鎖β-1,6含有β-1,3グルカン」、ポリフェノール酸化酵素、たんぱく質、食物繊維を含みます。 ビタミンとしては、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンDなども含みます。 ミネラルとしては、鉄、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガン、セレンなどを含みます。 -------------------------------------------------------------------------- ★ハナビラタケ ハナビラタケ科のキノコで、子実体はサンゴ状またはハボタン状をしていて、その外見から「カリフラワーマッシュルーム」と呼ばれることもあります。 日本で自生するハナビラタケは、夏から秋にかけて亜高山帯に見られ、北海道から関東地方にかけて分布しています。ただ自然界には少量しか存在しないため、一般的に食するためには、人工栽培の成功を待つしかありませんでした。 ハナビラタケの特徴として、βグルカン含有量が多いことです。100g中43.6gも含まれていることが日本食品分析センターの分析結果からもわかっています。 グルカンは大きく分けると、αとβに分けられます。デンプンやデキストリンなどは、αグルカンです。βグルカンにははいくつか種類があって、β1-4、β1-6、β1-3などがあります。  β1-4グルカンというのはセルロース(紙)のことです。健康への関わりという点では、β1-6とβ1-3が注目されています。 ハナビラタケに含まれるβグルカンにはβ1-3グルカンが多く含まれます。 また、粘着性も高いので、ハナビラタケを混ぜることで、粒形状を保ちやすくもなっています。 ------------------------------------------------------------------------ 【原材料】 乾燥アガリクス、ハナビラタケ 1粒300mgあたりの栄養成分表示 熱量 1kcal たんぱく質 0.111g 脂質 0.026g 糖質 0.05g ナトリウム 0.05mg 食物繊維 0.076g 【内容量】 300mgx220粒 【お召し上がり方】 目安としまして1日9粒程度を2,3回に分けてお召し上がり下さい。 【製造販売元】 テーハフォルテ株式会社 TEL:0422-26-7310 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-11-23 技術協力 東栄新薬株式会社

  • ¥ 64,800
  • 米国などでは、MGN-3という名称で広く知られています。主成分の米ぬかアラビノキシランやヘミセルロースをはじめとした多糖類、多糖たんぱく質を含んだ天然の物質。 アラビノキランと言えば「レンチンプラス1000」 レンチンプラス1000は、バイオブラン(米ぬか アラビノキシラン誘導体)を含む製品です。 米国などでは、MGN-3という名称 で広く知られ、多くの方々に利用されています。 【本品は送料無料でお届け】 旧製品AHCCレンチンゴー ルドを改良研究する 中で、米ぬかアラビノキシラン 純度を高め製法を 合理化することに成功し、新名称をバイオブラン (米ぬかアラビノキシラン誘導体) レンチンプラスとして誕生しました。 バイオブランは、米糠に含まれるセミヘルロース に、シイタケ菌から分離された炭水化物分解酵素 を作用させて得られる多糖集合体です。 こうして得られたバイオブランは、植物繊維としては 分子量が小さく、この特徴を生かし、健康維持に 役立てられています。 バイオブランはここが違います。 ●独自の製法による親和性の高さ ●10年以上にわたり世界30カ国での販売・  利用実績で示される、期待度・信頼度の高さ ◆CPL環状重合乳酸、との併用もおすすめ ◆中高年の方々の健康維持に 香ばしい風味で、比較的水に溶けやいので、 飲みやすくなっています。 ------------------------------------------------------------------------------------ アラビノキシランとは ●アラビノキシランは特別な成分ではありません。 アラビノキシランは自然界に広く分布し、とっても身近な植物、稲、小麦、トウモロコシ等のイネ科植物に多く含まれる成分です。 ●アラビノキシランは、「植物の骨?」  植物には骨がありませんが、多少の風などに吹かれてもしっかりと立っているのはどうしてでしょうか。それは、一つ一つの細胞がしっかりとした壁をもっており、 それが食物体を支えているからです。 この細胞の壁をつくっている材料のひとつがヘミセルロースと呼ばれる高分子の糖質です。 ●アラビノキシランは捨てられることが多かった食物繊維  栄養学的には食物繊維(Dietary Fiber) と呼ばれるものの一種で、イネ科植物のヘミセルロースの主な成分が、アラビノキシランと呼ばれます。 ヘミセルロースは米や麦の種子の貯蔵成分ではなく、種皮を構成する種子の保護物質です。稲の場合は籾殻と呼ばれています。 栄養価値もなく食味を損なうことから精米、精粉の過程で除去されている部分で、食用に供されることはほとんどありません。 ●栄養価値のアラビノキシランを酵素処理することで「大きな価値」が生まれました アラビノキシラン の人間に対する生理的な働きはあまり注目されてはいませんでした。 しかし、シイタケ菌糸体に含まれる、炭水化物分解酵素を作用させることで、体に馴染みやすい植物多糖集合体「バイオブラン」が誕生しました。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ バイオブラン(米ぬかアラビノキシラン誘導体)とは? 今、世界的に注目を集めているのが、「バイオブラン(米ぬかアラビノキシラン誘導体)」です。特に米ぬかに多く含まれるアラビノキシランは、様々な植物にも含まれている物質ですが、分子構造は細長い鎖状で、そのまま摂取しても吸収されにくく、ただ単に食物繊維としての働きしかありませんでした。その解決策として登場したのが米ぬか抽出の「米ぬかアラビノキシラン」に、シイタケが持つ特殊酵素を加えた特許製法です。米ぬかアラビノキシランに、シイタケ菌から分離された炭水化物分解酵素を作用させて、消化吸収されやすい植物多糖集合体を取り出すことに成功しました。 主成分の米ぬかアラビノキシランやヘミセルロースをはじめとした多糖類、多糖たんぱく質を含んだ天然の物質 です。バイオブランの基礎研究は1994年から本格的にスタートし、健康維持に役立つ働きが、アメリカを始め世界中の国々で、評価されています。 レンチンプラス1000は、米ぬかとシイタケ菌から得られるバイオプランを摂取しやすい粉末に加工しました。 摂取しやすいその訳は ・嫌みの無い風味(かすかな甘味と酸味) ・水に溶けやすい レンチンプラス1000のバイオプランは、米ぬかの水溶性植物繊維(ヘミセルロースB)にシイタケ菌から分離した炭水化物分解酵素を作用させた変性米ぬかアラビノキシランを主な成分としています。 レンチンプラス1000のバイオブランは、米ぬかや他の植物(トウモロコシ、小麦、笹など)に含まれる天然のアラビノキシランやこれらから抽出したアラビノキシランを添加しただけの食品とは異なります。大和薬品(株)の技術により創り出された独自の食品素材です。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 【原材料】 食物性多糖類、結晶セルロース、リン酸三カルシウム 【内容量】 1.4gx105包 【お召し上がり方】 レンチンプラス1000は食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、目安として、1日当たり1~3袋を目安にお召し上がり下さい。本品1包中には、バイブラン1gを含みます。 【注意事項】 【メーカー】: 社名 大和薬品株式会社 住所 東京都世田谷区三軒茶屋1-16-19

  • ¥ 15,120
  • パン酵母抽出の高濃度(75%以上)ベータグルカン含有食品。中島水産のβグルカン。リニューアルしお値段据え置き内容量増量。 パン酵母由来ベータ1,3/1,6グルカン高含有率食品 IMMUTOLがリニューアル! カプセル材料をプルランからHPLCに変更し、 低コストかつ高品質化に成功しました。 【本品は送料無料でお届け】 コスト低減したぶんを内容量の増量に充てました。 1カプセルあたりの内容量  旧IMMUTOL:303mg(ベータグルカン180mg)  新IMMUTOL:350mg(ベータグルカン210mg) IMMUTOL(イミュトール)は、パン酵母 から作られた天然成分で、β-1.3/1.6グルカン を主成分とする食品です。 IMMUTOLのβ-1.3/1.6グルカン含有率は 75%以上です。 グルカン含有率だけに注目が集まっているようですが、 それだけが評価ポイントではありません。 分子構造、粒子サイズなどもとても重要なポイントです。 IMMUTOL独自の製造技術が、独自の分子構造 と粒子サイズを実現しています。 ◆パン酵母から抽出されたβグルカン ◆グルカン含有率は75%以上 ◆1カプセルにベータ1.3/1.6グルカンが210mg ◆カプセルは植物由来HPMCを使用(BSE問題とは無縁) ------------------------------------------------------------------------------------------------------ ★IMMUTOL(イミュトール)とは  IMMUTOL(イミュトール)はパン酵母由来の天然成分であるノルウェーベータグルカンをカプセル充填したサプリメントです。 アガリクス、メシマコブ、霊芝をはじめとした各種キノコ食品にはβグルカン、その他の各種栄養素などが含まれています。βグルカンだけに注目してみますと、その含有率は数%から多いものでも35%程度といわれています。 βグルカンが私たちの健康にどの程度寄与するのかはいまだに正確なところは判っていませんが、IMMUTOLは、βグルカンをたくさん、シンプルに摂るために開発された食品です。キノコ食品に比べますと、安価な原料であります、パン酵母を使用していますので、  ・品質が安定している  ・続けやすい価格 などのメリットがあり、最近、ご支持が集まっている商品です。 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ◆βグルカンってなあに? アガリクス茸などキノコからつくられた健康食品では、特徴成分として「β-グルカン」が重視されてきました。しかし「β-グルカン」は、ビタミンC(アスコルビン酸)のような単純な構造の物質ではなく、かなり複雑多様な形態をしています。 ですから、単に「β-グルカン」というだけでは、それが食品に含まれているからといっても、健康維持に直結するとは限りません。 まずβ-グルカンとはどういう物質なのか簡単に説明します。 β-グルカンとは、β結合しているグルカンのことです。グルカンとはD-グルコース(プドウ糖"C6H10O6)が連鎖した多糖類の総称です。澱粉や紙の繊維となるセルロースなども多糖類に含まれます。 多糖類はその結合の仕方で分類されます。澱粉はα結合であり、セルロースはβ結合です。その意味で、紙の繊維もβ-グルカンだと言えます。 しかし紙もβ-グルカンだからといって、食べても健康維持には役立ちませんません。セルロースはβ-グルカンのなかでも、1→4結合と呼ばれているタイプなのです。 ◆βグルカンの働き(キノコの働きはβグルカンだけではない) 活発な研究がすすめられているβ-グルカンは1→3結合です。「β1→3グルカン」とも呼ばれます。 β1→3グルカンには、さらにその構造の違いで、ランダムコイル型(ゾル型)、一重螺旋型、三重螺旋型、不溶性と4種類があります。 それぞれの型について各種の研究が進められましたが、はっきりとした結論は出ていません。β1→3グルカンならすべて意味を持つわけではないこともわかってきました。 海草に含まれるβ1→3グルカンであるラミナリンには意味は見られません。反面、β1→3グルカ.ンにβ1→6グルカンが分岐して結合した物質であるβ1→3/1→6グルカンに注目が集まっています。 これはβ1→3グルカンの連鎖を棒に例えれば、β1→6グルカンが縄のれんのようにぶら下がっている構造になります。 キノコの代表であるアガリクス茸は、成分的に見るとβ1→3グルカンの含有は少なく、含まれているのは1→6結合を主鎖したグルカンです。 マイタケにはβ1→3グルカンを主鎖とする成分があるものの、マイタケD-フラクションとして特定されている部分は主鎖1→6結合、副鎖1→3結合のグルカンです。 ただし、これらのキノコはグルカンの構造以外にタンパク質の結合など複雑な要素があり、作用のメカニズムは十分には解明されていない状態です。 結局、キノコの食品から特長成分を確立するのは現状では必ずしも十分とは言えません。もっとも莫大な費用を投入して特長成分を特定することの意味がどれほどあるのか。キノコ由来の健康食品はあくまでも食品ですから、特許を取得することもできませんし、費用対効果の面からみてもこれ以上研究が進められる期待は少ないかもしれません。 ◆欧米で研究・開発されたパン酵母由来のβ-グルカン 日本ではβ-グルカンの食品というと、キノコが注目されていますが、欧米ではもともとβ1→3/1→6グルカンはパン酵母から抽出され、研究されてきた経緯があります。研究の端緒は古く、1900年代ドイツとされ、その後もいろいろなことがわかってきていました。 ヨーロッパでの研究を背景に、1940年初頭に米国でルイス・ピレマー博士らがパン酵母を化学処理して特長成分を抽出することに成功し、この物質をザイモザン(Zymosan)と名付けました。 ザイモザンはタンパク質や脂質なども含む複雑な物質でしたが、1960年代にニコラス・ディルージオ博士らがその主要成分をβ1→3グルカンであると解明しました。 このころから、日本ではキノコ由来のβ-グルカンの研究が進むようになりました。米国ではパン酵母由来のザイモザンを主軸に研究が進み、1980年代にはジョイス・チョップ博士が、生体にはβ1→3グルカンに反応する受容体があることを確認しました。 その後も欧米ではパン酵母由来のβ1→3グルカンの研究が進むのですが、健康食品(栄養補助食品)として市場に出すためには、安定した構造で安価に抽出する方法が必要となります。 この抽出技術は米国で確立しそうなものですが、実際はノルウェーのトロムソ大学の技術をノルウェーで産業化することで推進されました。 企業として担ったのはノルウェーのバイオテック・ファルマコンASA社です。当初は鮭養殖向けの免疫活性飼料を狙ったものでした。 健康食品としてはバイオテック・ファルマコンASA社のβ1→3/1→6グルカンは米国に拠点を置くサプリメント製造会社イミュノコープ社から「IMMUTOL(イミュトール)」のブランドで販売されています。 日本では中島水産株式会社がイミュノコープ社から輸入し、「IMMUTOL(イミュトール)」や「NBGノルウェーベータグルカン」というブランド名で販売しているものが代表的なもののようです。 ◆パン酵母βグルカンは期待される食品 米国のサプリメント業界では、すでにべータ1→3グルカンのサプリメントは定番化しています。品質についても、大手のサプリメント販売チェーンが認可しているもの(ショップブランド)であれば、十分に高品質であると言えるのですが、製造元は明記されないこともあります。その分、価格は安くなります。 また、バイオテック・ファルマコンASA社製であることを示す「ノルウェージャンベータグルカン」もイミユノコープ社以外からも販売されていますが、あまり安価ではありません。 健康食品に含まれるβ-グルカンについてまとめておきましょう。アガリクス茸などのキノコ系健康食品では、β1→3グルカンの含有に関心が持たれることが多いのですが、アガリクス茸にはもともとβ1→3グルカンは多く含まれていません。 また、β1→6グルカンが含まれていてもそれが直接大きな意味を担っているわけではありません。アガリクス茸の評価は単純にβ-グルカンの視点からは評価できないことになります。国際的な市場ではイミュノコープ社の「IMMUTOL(イミュトール)」が定評のあるブランド品です。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 【成分】 パン酵母抽出物、被包材:HPMC ベータ1,3/1,6グルカン含有量210mg以上(1カプセルあたり) パン酵母抽出物以外は使用しておりません。 1粒(350mg)あたりの栄養成分表示 熱量 1.2kcal たんぱく質 0.013g 脂質 0.013g 炭水化物 0.37g ナトリウム 6.3mg 【お召し上がり方】 本品は食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、 目安として、1日2~6粒を水またはぬるま湯でお飲みください。 【注意事項】 ・幼児の手の届かないところに保管して下さい。 ・体質に合わないときはご使用をおやめ下さい。 【発売元】 (旧)中島水産株式会社 (新)フィブロ製薬株式会社

  • ¥ 84,240
  • アガリクスK2をさらにパワーアップ。高濃度アガリクス菌糸体エキスABPC-EX ABPC-EXは、定評のあるアガリクスK2 (ABPC)の完成度をさらに高め、精製する ことで、次世代アガリクスを目指して商品化され ました。 アガリクスK2を1日2袋以上召し上がる方には、 こちらがより経済的です。 アガリクス茸などキノコ類は、一般に細胞壁が固く、 その栄養成分を摂取する上での障害となると 考えられてきました。 それを解決したのがABPCです。 ABPCは、天然のアガリクス茸の菌糸体(根子の部分) に豊富に含まれている多糖体成分をタンク培養し、さらに 細胞壁に酵素を反応させて分解した水溶性のエキスです。 これにより、はじめてβ-(1-6)-Dグルカン以外の多くの 高分子多糖体も摂取しやすくなりました。 このABPCを飲みやすい細粒にしたのがアガリクスK2です。 ABPC-EXはアガリクスK2をより高純度に仕上げました。 ◆アガリクスK2 ABPCをさらにパワーアップ ◆アガリクス菌糸体濃縮エキス ◆ABPC(K2)を1日2袋以上召し上がる方に 飲みやすく、品質が安定し、高濃度のアガリクスをお探しの方に おすすめ致します。 ------------------------------------------------------------------------------------------ 国際規格「IS09002」を取得している管理システムで 製造されているのが、「アガリクスK2」の名で親しまれ ている、アガリクス茸菌糸体エキス「ABPC」。 このABPCの純度を更に高め、完壁に精製したのが 「ABPC-E×」です。 ABPC-E×の精製工程でもっとも大きな役目を果たして いるのが酵素処理法。 この製法はアメリカに於いても特許をとった独自の製法です。 この製法により、純度の高い、アガリクス茸菌糸体濃縮エキス ABPC-E×が完成をみたのです。 原料は国産のアガリクス茸の菌糸体をタンクにより培養した ものですから、成分が均一に保たれ、安全性にも充分配慮 されています。 ------------------------------------------------------------------------------------------- 【成分】 アガリクス茸菌糸体抽出エキス 【お召し上がり方】 本品は食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、 食品として、1日1袋(3g)程度を目安に水またはぬるま湯でお飲みください。 【発売元】 株式会社サンヘルス 東京都中央区京橋3-2-8

  • ¥ 14,040
  • 画期的な抽出方法の開発により、霊芝本来の力をお届け。βグルカンの含有量が従来品の17.5倍!!有胞子乳酸菌を酪酸菌に変更し、実感サプリをめざしました。純国産霊芝使用 上薬研霊芝ARGOは、10数年の歳月をかけて開発 された世界初の循環多段式加圧抽出技術を採用し 商品化されました。 純国産霊芝使用(長野県中野市で栽培) 当社従来品に比べ、格段の成分抽出に成功。 βグルカン17.5倍、ミネラル3.8倍、たんぱく質 3倍、脂質4.1倍、食物繊維9.7倍と、従来品とは こんなに違います。 【本品は送料無料でお届け】 私たちの体からは日々いろいろな形で健康シグナル が出ています。 無理や我慢ばかりせず、この健康シグナルに注意を向け、 大事に至る前に、日々の食生活を含めた生活習慣全般 を見直したいものです。 ◆循環多段式加圧抽出技術を採用 ◆天然ホダ木栽培により、一定品質の霊芝を低価格で ◆明るく、楽しく、元気な毎日のために ◆毎日続けるならARGO霊芝 ◆酪酸菌も配合 -------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ●従来霊芝製品とARGO霊芝の違い 霊芝の成分のひとつであるβグルカンが大幅に増えました。 その他ミネラル、タンパク質、脂質、食物繊維などの抽出量を向上させることができました。 さらに熱による損失を受けないよう成分抽出を行うことに成功 これらを実現した「循環多段式加圧抽出法」とは、 1.温水浸漬 粉砕霊芝 2.第一次加圧熱水抽出(抽出率15%)  アミノ酸、多糖類を鎖のように縛り付けているビタミンやミネラルを取り出す。 3.飽和蒸気加圧熱処理  飽和蒸気によって、絡み合った各成分の構造を解きほぐし、成分を取り出しやすくする 4.第二次加圧熱水抽出(抽出率25%)  アルカリ質に調整された特殊な水を利用し、ミネラル、多糖類、多糖タンパク類を大量に取り出す。 第一次抽出エキスと第二次抽出エキスを加え、減圧濃縮し、 濃縮エキスARGOが誕生します。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 上薬研霊芝ARGOの元気の秘密は?(ARGOかわら版より抜粋) その1:栽培環境 霊芝の生育が活発になるのは、他のキノコや植物同様に春からです。 でも、良い霊芝を育てるために大切なことは、「質の良い菌の培養」なんです。  「質の良い菌の培養」は、毎年採れる霊芝の中から”コレ!”と思うものを選別し菌を採取します。種にするための最も良い菌を見極めるのは、長年、生産に携わる匠のみが持つ”技”なんです。 選び抜かれたエリート菌の培養には、厳密な温度・湿度などの環境管理が要求されます。この時期が最も緊張を強いられるんです。忍耐強くじっくり育てる深い愛情が欠かせません。 その2:栽培方法 ① 最も生育の良い霊芝から菌を取り出します。 ② オガクズと米ぬかの入ったビンで菌を育て増やします。 ③ 育った菌を原木(ホダ木)に植え付け、ビニールでしっかり保護して培養室に入れた後時間をかけて、じっくりと菌を回します。 ホダ木には、樹齢60~70年の木を用います。長い年月をかけて土中のミネラルや養分  をたっぷりと蓄えた木を菌の苗床とするためです。1シーズンに使用する原木は約50トン  その原木を切ってホダ木を作る作業も農家の人たちの手で気持ちを込めて行われます。   以上の作業は、長野県中野市の契約栽培農家で行われています。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- 【原材料・成分】 霊芝子実体抽出物、酪酸菌末、貝カルシウム、ビタミンC、でんぷん、デキストリン、還元麦芽糖、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル 1粒中:霊芝抽出物 120mg、酪酸菌 15mg、カルシウム 20mg、ビタミンC 10mg 1粒あたりの 栄養成分表示 熱量 1.00kcal たんぱく質 0.01g 脂質 0.00g 炭水化物 024g ナトリウム 0.56mg ------- ------ カルシウム 20mg ビタミンC 10mg ビタミンB12 0.5mcg 霊芝抽出物 120mg 酪酸菌 15mg 【容量】 2800mgx180粒 【お召し上がり方】 食品として1日4~8粒程度を目安に、数回に分けてお召し上がり下さい。 【注意事項】 【メーカー・販売元】:製造:株式会社 上薬研究所

  • ¥ 23,760
  • マイタケを熱水抽出し何段階もの抽出精製工程を経て作られたマイタケエキス。D-フラクション30%増量タイプ グリフロン・プロ・Dフラクション-EXは、食経験が 長く、一般食材としての安心素材であるマイタケを 熱水抽出し、何段階もの抽出精製工程を経て作られ た、マイタケエキス(Dフラクション)です。 今、アメリカで信頼を得ているのが、グリフロンD-フラクションです。 【本品は送料無料でお届け】 従来よりご愛用いただいていました、グリフロンプロD フラクションがグリフロンプロDフラクション-EXとして リニューアルしました。 主要成分33%増量!お値段据置 従来品グリフロンプロD-フラクション  1ml中D-フラクション含有量 30mg     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  グリフロンプロD-フラクションEX  1ml中D-フラクション含有量 40mg 日本では、キノコ由来の健康食品と言えば、アガリクスや メシマコブなどが有名ですが、米国ではマイタケ由来の D-フラクションのほうが有名なようです。 現在では世界40カ国以上で販売される、ワールドワイド な商品となった「D-フラクション」 マイタケ・プロダクツ社の地道な努力と多くの協力機関との 共同研究で「D-フラクション」の豊富なデータをそろえたこと に対する信頼の証なのかもしれません。 ベータグルカン豊富なグリフロン・マイタケ粒 ◆米国で研究が進められているのは  「グリフロン・D-フラクション」 ◆全米でキノコエキスの唯一の人気商品となっているのは、  「グリフロン・D-フラクション」 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ★マイタケエキス D-フラクションとは? D-フラクション(マイタケエキス)は、キノコ類全般に含まれるβグルカンという多糖類を熱水抽出し、タンパク質と結合させる形で処理を施した、マイタケ特有の成分です。 熱水抽出で得られる成分を精製してゆくとさまざまな成分が得られます。これを順にA,B,C,Dと名づけていきました。この中のD画分(フラクション)に注目しました。 これがD-フラクション(マイタケエキス)という名前の由来です。 マイタケ・D・フラクション略してMDフラクションとも呼ばれます。 AHCC、アガリクス、めしまこぶなどとは異なる働きも有しており、米国を中心に研究が進められています。 Dフラクションの原料はマイタケ スーパーなどの食品売り場でも手軽に入手できるマイタケが原料です。 食経験が長く、一般食材としての安心素材であるマイタケを熱水抽出し、何段階もの抽出精製工程を経て作られたサプリメントが「D-フラクション」 その開発と普及に努めたのが、米国企業マイタケ・プロダクツ社の創設者 白田正樹社長。 -------------------------------------------------------------------------------------------------- 【マイタケエキスのお召し上がり方】 本品は食品ですので、あくまでも目安としてお考え下さい。 1回20滴程度を目安に、1日数回お召し上がり下さい。 容器のふたに付属のスポイトの5分の2程度で約20滴です。押し方により多少のばらつきはございますが、あまり神経質に滴数を数える必要はありません。 そのまま召し上がるか、水・ぬるま湯・ジュースまたは乳酸飲料に混ぜてお飲みいただいても結構です。熱は加えないで下さい。 他の健康食品と併用されるのもおすすめ。 【原材料名】 マイタケエキス(D-フラクション)、グリセリン、蒸留水 栄養成分表示 (20滴あたり) エネルギー 2.67kcal たんぱく質 0.04g 脂質 0g 炭水化物 0.62g ナトリウム 0.01mg 【容量】 60ml <マイタケエキス使用上の注意> ●本品はスポイトとガラスの容器に入っているため、小さなお子様や判断力の低下した方の手の届かない場所で保管して下さい。 ●容器・スポイトはガラス製です。加湿や冷凍はしないで下さい。また、ご使用前に容器等の破損が無いかを確認の上ご使用下さい。容器やスポイトの破損等の異常がありましたら製造販売元へご連絡下さい。 <保存上の注意> ●本品は冷暗所で保管の上、開封後は冷蔵庫に入れ、早めにお召し上がり下さい。 ●沈殿物が発生し、瓶の口につく場合がございますが品質に変化はありません。よく振ってからご使用下さい。 【メーカー】: 社名 株式会社サンメディカ

  • ¥ 19,440
  • ILY(シママンネンタケ菌糸体抽出物)をお手軽に。粉末スティック入りからカプセル入りに変わり、独特の苦みが気にならなくなりました。 克元勝ILY(シママンネンタケ菌糸抽出物)は、粉体関連 機器のトップメーカーであるセイシン企業が独自の 粉体加工技術により開発、安定した品質をお届け します。 【本品は送料無料でお届け】 シママンネンタケ菌糸を特殊培地で培養し(特殊 培地により成長促進が可能)、栄養素を活性状態 のまま抽出して凍結乾燥を行うため、シママンネン タケの特徴を損なうことなく加工することができました。 従来よりご愛用いただいてまいりました、顆粒分包タイプから カプセル入りにリニューアルしました。 これにより独特の苦みを感じることなく、 お召し上がりいただけます。 ワンランク上の健康を考えている方に、どなたにも 手軽にお役に立てる健康維持食品です。 他のキノコ系食品と併用していただくことで、ILYの価値が より高まります。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- シママンネンタケ(島万年茸)は、数ある霊芝の中のひとつです。 中国の昔のきのこ関連文献に最も多く登場するのはマンネンタケです。 きのこに関する文献の三分の二のは、マンネンタケについてのものです。 昔から重用されてきた霊芝には、マンネンタケ(赤芝)、マコジャクシ (紫芝)、ツカノマンネンタケ(黄芝)、オオマンネンタケ(黒芝)、 ツノマンネンタケ(角又は万年茸)、コウモリマンネンタケ (洋傘万年茸)、シママンネンタケ(島万年茸)などがあります。 霊芝には特有な苦味成分としてガノデリックアシッドと水溶性多糖類(β-Dグルカン)が主たる成分です。 その他エルゴステロール、有機酸、樹枝、クマリン、マンニトール、アルカロイド、ラクトン類を含んでいます。 ----------------------------------------------------------------------------------------------- 【原材料】 シママンネンタケ菌糸体培養抽出物 【内容量】 327mg(内容量250mg)x180cap 【お召し上がり方】 食品として1日4~12capを目安に。 該当量を1日数回に分けてお召し上がりください。 水・ぬるま湯とともにそのままお召し上がり下さい。 他の健康食品と併用されても問題ありません。 【注意事項】 【メーカー】: 社名 株式会社セイシン企業  03-3350-5771 住所 東京都渋谷区千駄ケ谷5-27-7 日本ブランズウィックビル

  • ¥ 57,240
  • 高濃度・高吸収の液体アガリクス。50mlに12.5gの乾燥アガリクスを使用 アガリクスK原液は、アガリクス茸を煎じる 手間をはぶき、少量でしかも簡単に飲める 画期的なアガリクス茸の高濃度エキスABCL です。 高濃度アガリクス原液 アガリクスK原液(ABCL)は、独自の熱分解法 により、12.5gものアガリクス茸をたったの 50ml中におさめエキスです。 アガリクスK原液は酵素処理を施していますす。 多量の液体が 飲めない方や粉末が飲めない方にも、アガリクス茸 の栄養成分が摂取しやすくなりました。 ◆多量の液体が飲めない方、粉末が飲めない方に ◆酵素処理 ◆水溶性アガリクスと言えば、アガリクスK ◆乾燥アガリクスを煎じても溶出βグルカンは0.02%程度 姉妹商品  アガリクスK2  ABPC-EX -------------------------------------------------------------------------------------------------- アガリクスK原液(ABCL)の画期的製造技術 アガリクスK原液(ABCL)は、漢方の思想に原点をおきながら、最新の技術で抽出効率を追求し、高濃度のエキスを目指しました。 従来の抽出は、アガリクス茸乾燥子実体を大型タンクで熱水抽出するだけでしたが、アガリクスK原液(ABCL)は、 1.アガリクス茸乾燥子実体を粗粉砕します 2.超音波破砕装置で、細胞壁までを微粉砕します。 3.酵素処理を施し、細胞内部のβグルカンとキチン質やタンパク質との結合を解き、かつβグルカンの低分子化を図ります。 4.アルコール抽出で、熱水では抽出されない成分を抽出 5.最後に熱水で8時間以上丁寧に抽出します。 ★他社エキス製品と比較し以下のような優位性を持っています ●高度な抽出技術による、高濃度なβグルカンの含有 ●酵素処理によるβグルカンの分子サイズの最適化・活性化 ●おいしさと飲みやすさの実現 以上の理由から、アガリクスK原液は多くの方々から注目を集めています。 担子菌類乾燥茸濃縮液 【容量】 50mlx30袋 【お召し上がり方】 本品は食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、 食品として、1日1袋(50ml)程度をコップや湯呑みに注いでお飲みください。 【発売元】 株式会社サンヘルス 東京都中央区京橋3-2-8

  • ¥ 41,580
  • 水溶性アガリクスのスタンダード。アガリクス茸のファーストチョイス アガリクスK2(ABPC)は、アガリクス菌糸体 を酵素分解し、摂取しやすく加工した健康食品です。 アガリクス茸などキノコ類は、一般に細胞壁が固く、 栄養成分を摂取するためにはこれが妨げになると 考えられてきました。 それを解決すべく商品化されたのが ABPC(アガリクスK2)です。 ABPC(アガリクスK2)は、天然のアガリクス茸の 菌糸体(根子の部分)に豊富に含まれている多糖体 成分をタンク培養し、さらに細胞壁に酵素を反応させて分解 した水溶性のエキスです。 これにより、はじめてβ-(1-6)-Dグルカン以外の多くの 高分子多糖体も摂取しやすくなりました。 このABPCを飲みやすい細粒にしたのがアガリクスK2です。 ◆日本で最初にタンク培養に成功 ◆細胞壁を酵素分解 ◆水溶性アガリクスと言えば、アガリクスK2 ◆安定した品質 酵素処理アガリクス茸菌糸体水溶性エキス アガリクスK2 アガリクスK2(ABPC)をさらにパワーアップした K2を1日2袋以上ご利用中の方には、ABPC-EXが経済的 ----------------------------------------------------------------------------------------------------- ★アガリクスってみんな同じ?  いいえ大きな違いがあります。 ◆低価格で安定した品質 アガリクスK2(ABPC)はタンク培養したアガリクス茸の 菌糸体の水溶性エキスなので、天然アガリクスを煎じた ものに比べ、低価格かつ安定した品質を保つことが可能 です。 天然物や露地栽培物に比べ、原材料による製品品質の バラツキがありません。 ◆酵素処理 アガリクス茸の成分は、固い細胞壁に包まれ、強固に 結合した分子構造を持っています。 そこでアガリクスK(ABPC)は菌糸体をタンク培養し、 さらに酵素処理を施しました。 これにより、固い細胞壁は取り除かれ、水溶性となり、 摂取しやすくなりました。。 ◆さまざまな成分 アガリクス茸の良さは、β-D-グルカンの他に複数 の高分子多糖体が含まれていて、それらが一緒に摂取 できることにあります。 アガリクスK2(ABPC)は、このアガリクス茸の特性を うまく引出したものです。 ◆タンク培養なので衛生的 キノコ子実体は培地から重金属を吸収したり、多量の 一般細菌・大腸菌による汚染に気をつける必要がありますが、 無菌状態のタンク培養の場合、それらの心配はありません。 ◆酵素分解 液体アガリクス商品の中には、ただ単に熱水抽出した だけのものが数多くあります。 このような商品は、βグルカンは十分に抽出されません。 酵素分解を行なうことで、菌糸体の細胞壁を解きほぐし、 βグルカンなどの成分抽出濃度を高めました。 また、βグルカンは高分子なので、そのままでは馴染み にくいといわれています。 βグルカンの特長を損なわず、しかも馴染みやすい大きさ にすることが必要です。 アガリクス菌糸体と子実体の成分比較 アガリクス茸 菌糸体 総βグルカン量 (アガリクスK2) 25%前後 アガリクス茸 子実体 総βグルカン量 9%前後 【成分】 アガリクス茸菌糸体抽出エキス 【お召し上がり方】 本品は食品のため、特にお召し上がり方に決りはございませんが、 食品として、1日1~3袋程度を水またはぬるま湯でお飲みください。 【発売元】 株式会社サンヘルス 東京都中央区京橋3-2-8